トピックス

社労士会からのお知らせ

茨城県の特定最低賃金改正のお知らせ ーもうチェックした? 最低賃金! 使用者も 労働者も―

特定の業種に従事する労働者とその使用者に適用される最低賃金が、下記一覧表のとおり改正決定されました。

使用者と労働者が合意し「特定最低賃金額」未満音賃金で労働契約を結んでも、その賃金は無効とされ「特定最低賃金」が適用されます。

なお、次の(1)から(3)に掲げる者等については特定最低賃金の適用が除外され、茨城県最低賃金(時間額849円)が適用されます。

(1)18歳未満又は65歳以上の者

(2)雇入れ後6月未満の者であって、技能習得中のもの

(3)清掃、片付けの業務に主として従事する者

茨城県の特定最低賃金

特定最低賃金名 時間額
鉄鋼業 943円
はん用機械器具、生産用機械器具、業務用機械器具製造業 905円
計量器・測定器・分析機器・試験機・理化学機械器具、医療用機械器具・医療用品、
光学機械器具・レンズ、電子部品・デバイス・電子回路、電子機械器具、情報通信機械器具、
時計・同部分品製造業
901円
各種商品小売業 871円

効力発生日:令和元年12月31日

※詳細については、茨城労働局賃金室(TEL.029-224-6216)又は最寄の労働基準監督署までお問い合わせください。

仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)のために、年次有給休暇を計画的に活用しましょう。

茨城労働局では、「仕事休もっ化計画」を推進しています。

土日・祝日にプラスワン休暇して、連続休暇にしませんか?

茨城労働局雇用環境・均等室 TEL.029-277-8294

チラシダウンロードはこちらから→仕事休もっ化計画チラシ「年末年始は9連休!休暇を加えて新たなことにチャレンジを!!」.pdf

(会員の部屋)死亡労働災害の急激な増加に歯止めをかけるための緊急点検の実施について(緊急要請)

会員各位

標題の件、茨城労働局からの要請がありました。

本年10月以降、製造、建設現場等において死亡事故が立て続けに発生しています。また、和歌山県では、ビル屋上の足場解体中に鉄パイプが落下し、通行中の男性が死亡する事故が発生しており、各職場の応じた安全管理の徹底が求められています。

茨城労働局が推進する安全衛生管理体制の確立や労使一体となった計画的かつ継続的な安全衛生活動への取り組みの重要性をご理解いただき、労働災害防止の取組の一層の強化と関係事業場への周知につきましてもご配慮くださいますようお願い申し上げます。

詳細につきましては「会員の部屋」→茨城労働局より」でご覧いただけます。

1月1日付新規登録申請日について

1月1日付新規登録につきましては、下記の日程で受け付けることとします。

・12月5日(木)午後2時から

・12月11(水)午後2時から

ご登録の際は上記のいずれかの日にお越しいただくことになりますので、ご登録ご希望の方はあらかじめ事務局まで電話でご予約くださいますようお願い申し上げます。

 

茨城県最低賃金改定のお知らせ

◎茨城県最低賃金が「時間額849円」に

茨城県最低賃金は、令和元年10月1日(火)から時間額849円(27円引上げ)に改正されました。

年齢やパート、学生アルバイトなどの雇用形態にかかわらず、県内で働くすべての労働者に適用されます。

詳しくは、茨城労働局賃金室(電話029-224-6216)又は、最寄りの労働基準監督署にお尋ねください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最低賃金引上げに向けた事業者への支援として、以下の相談窓口や助成金が利用できます。

1.ワン・ストップ無料相談窓口

 茨城働き方改革推進支援センター(電話0120-971-728)

2.業務改善助成金

 お問合せは、上記センター又は、茨城労働局雇用環境・均等室(電話029-277-8294)

3.キャリアアップ助成金

 お問合せは、茨城労働局職業対策課(電話029-224-6219)

 

最低賃金に関するリーフレットはこちら(クリックするとダウンロードされます)→01.10.01茨城県最低賃金リーフレット.pdf